前半からの続きです。 前回は6つの事柄について紹介しましたので今回は残りの5つを紹介しましょう。 ~インターネットへの接続が遅くて高くて時代遅れ~ オーストラリアでは未だにADSL全盛です。 私が15年前にオーストラリアに来た時に既にADSLはありましたが、驚いたのはダウンロードのデータ量に制限があ…
[続きを読む]

外国に行くと日本と違うところがたくさんあって新鮮な驚きがあるものです。 今回はオーストラリアに来てから私自身が驚いたことを紹介してみたいと思います。 きっとオーストラリアに滞在したことがある日本人ならばどれも「そうそう!」と頷けるものではないかと思います。 ~ありえないほど太っている人がいる~ いき…
[続きを読む]

今回はいつものような労働環境や海外生活の話ではなく、石鹸に纏わるはなしをしてみたいと思います。 この記事を書こうと決めたきっかけは「殺菌効果を謳う薬用石鹸は殺菌効果が無いだけでなく人体に害がある」というニュースを暫く前に見たことです。 いくつものサイトでニュースとして取り上げられていましたが、参考に…
[続きを読む]

電通の社員が亡くなった事件を受けて政府が労働時間に対する規制を進めています。 そのうちの一つが、残業時間の上限を決めることにより36協定によって残業時間が実質的に無制限になっている現状を改善するというものです。 残業、月60~80時間を上限 罰則設け順守促す:日本経済新聞  政府は企業の残業時間に上…
[続きを読む]

私の以前の記事「英語が赤点だった私がどのように勉強して海外就職できるまでになったか(後編)」において、「海外での会話は、どのような話題が出てくるかわからない日常会話が一番難しい」ということを指摘しました。 一対一の会話であれば相手がこちらに合わせてくれるのでまだなんとかなるかもしれません。 しかし複…
[続きを読む]

最近、中国人が日本の国民健康保険を当てにして来日し、高額の医療費を安く抑える「医療ツーリズム」なるものが流行っているそうです。 来日中国人が日本の医療制度に“タダ乗り”しようとしている!? | 日刊SPA! 実は彼女の在留資格は、医療滞在ビザではなく、会社経営のために滞在する場合に発給される経営・管…
[続きを読む]

少し前に、「文系エンジニアが世界で通用しない理由」という記事を読みました。 文系エンジニアが世界で通用しない理由 (1/3) 〈AERA〉|dot.ドット 朝日新聞出版 この記事の内容を見ると分かりますが、ここでの「エンジニア」というのは「ソフトウェアエンジニア」のことを指しています。 記事のタイト…
[続きを読む]

前半ではオーストラリアに来て初めて就職した会社を5年でリストラされ、就職活動を始めたところまで書きました。 後半では私が現在働いている会社に採用されるまでと、就職活動自体について、そして活動を終えての感想について話をしていきたいと思います。 ~落ち続けてうつ状態に~ 就職活動中は、応募した会社やそれ…
[続きを読む]

今日はクリスマスイブですね。 日本ではクリスマスに一人で過ごす人は年々増えていて、「クリぼっち」なる言葉までできているようですね。 若い男性の3割「クリぼっち」 仕事・バイト…普段通り:朝日新聞デジタル  ネットやSNS上では近年、クリスマスをひとりぼっちで過ごすことを「クリぼっち」と呼ぶ。調査を分…
[続きを読む]

私が現在働いている会社はオーストラリアでは2社目の会社になります。 最初の会社は5年間働いた後リストラされ、現在の会社は働き始めて7年目になります。 今回は私がこの2つのオーストラリアの会社にどのように採用されたのか、また、就職活動がどのようなものだったかを紹介したいと思います。 ~やはりコネが一番…
[続きを読む]