まず、いきなり記事とは関係のないことで恐縮ですが、このブログも今回の記事でちょうど100記事目になりました。 まだまだ小さい、取るに足らないサイトですが、読者の方には大感謝です。 時々、応援のメッセージを送ってくれる方もいて、とても励みになっています。 今後も興味を持ってもらえる記事を書いていきたい…
[続きを読む]

私は数ヶ月前に休暇で日本に一時帰国していたのですが、その時に久しぶりに二人の大学時代の友人に会って一緒にご飯を食べてきました。 その二人の友人はどちらも日本の会社で働いているわけですが、二人とも仕事でとても疲れているようでした。 彼らと会ったのは日曜日でしたが、一人の友人はその日も仕事の帰りというこ…
[続きを読む]

突然ですが私は以前から、「ブラック企業リストのようなものがあればこれから就職する人のためにもなるし、いいだろうな」と常々考えていました。 ただ、それを個人でやるのは無理があるし、不特定多数の人が評価するシステムだと信頼性が低くなるので現実的には難しいと思っていました。 しかも、そんなサイトを立ち上げ…
[続きを読む]

前回の記事「私が働いているオーストラリアの会社の有給休暇の種類を一挙紹介!」では私が現在働いているオーストラリアの会社の休暇の種類や日数について紹介しました。 読んでもらえれば、日本の会社と比べてどれだけ認められる休暇が多いか、どれだけ被雇用者の権利が多く、それがきちんと守られているかが分かると思い…
[続きを読む]

私は先週まで5週間の休暇を取って日本に一時帰国していました。 日本で友達に会った時に、「今回は何日間の休みを取ってきたの?」と聞かれ、「5週間」と答えると、「5日じゃなくて5週間かよ!」ととても驚かれました。 私もオーストラリアに行く前は日本で5年間働いていたので一般的な日本の会社の待遇とのあまりの…
[続きを読む]

早いもので、このブログを始めてから約1年半が経ちました。 私のブログを訪問してくれる人も徐々に増え、また、たくさんの方が記事をFacebookやTwitterでシェアしてくれるようになり、とても嬉しく思っています。 シェアした際に自分なりの意見を付け加える方も結構います。 意見はもちろん賛否両論です…
[続きを読む]

今年もまた新卒の人達がこれからの長い仕事人生を始める時期になりました。 毎年この時期になるとネット上では新卒の人の発言が色々と話題になりますが、今年特に目に留まったのは、「明日から懲役40年が始まる」というものです。 この発言やそれに関連する記事を既に読んだ人も結構いるのではないかと思いますが、これ…
[続きを読む]

先日の新聞で、ある主婦の方の投稿で気になるものを見つけたので紹介したいと思います。 (声)電車で眠る人の事情も分かる:朝日新聞デジタル  「優先席に感じる優しさの不在」(9日)を拝見し、10年前の自分の経験を思い出しました。第1子を妊娠中、郊外に住んでいた私は、胎児に異常が見つかり、電車で約1時間か…
[続きを読む]

今週は残業時間の上限規制のルール作りをしている政府が、「特に忙しい期間の1ヶ月の残業時間上限を100時間まで」と決めたというニュースが話題になりました。 ただし、この100時間というのは、「やむを得ない時」のみだそうです。 残業月100時間「やむを得ない時の上限」|日テレNEWS24  こうした指摘…
[続きを読む]

以前の私の記事「ヨドバシエクストリームサービスから見る究極の便利社会とその弊害」において「人間の便利さに対する欲求にはキリがない」と言いました。 しかし、最近話題になっているヤマト運輸のニュースを見る限り、欲求にはキリがなくてもその欲求を満たすためにサービスを供給しているほうはもう限界に来ているよう…
[続きを読む]