日本ではよく大学生活のことを、「社会人になって定年で引退するまでの40年間は仕事中心の生活になるから、その前の大学の4年間は人生で最後の遊べる期間」などと言う人がいますね。 それとは逆に、「海外の大学は入学するのは簡単だけれど卒業するのは難しい」という話を聞いたことがある人も多いと思います。 オース…
[続きを読む]

私には子供が二人いるのですが、他の多くの親と同じく、名前を付ける時には、「ああでもないこうでもない」と妻と一緒に相当苦労しました。 ちなみに、私自身の名前は日本ではいくらでもある名前なのですが、英語圏の人にとっては、とても聞き取り辛く、覚えにくく、発音しにくいという三重苦の最悪の名前なのです。 親に…
[続きを読む]

このブログは日本の常識をオーストラリアのそれと比較することによって日本がより暮らしやすい社会になればと思って始めたわけですが、私が「オーストラリア万歳」的な思想だとか、「日本が嫌い」だとか「日本批判ブログ」だと思われることもあるようです。 ブログの趣旨的にどうしてもそのような印象を与える記事が多くな…
[続きを読む]

私が人生で初めて日本の外に出たのは大学を卒業する直前にニュージーランドに2週間ほど卒業旅行をしたときでした。 私がオーストラリアに永住しようと考えるようになったきっかけはまさにその時の体験が元だと思います。 私はオーストラリアで生活を始めてかれこれ15年以上になりますが、もしその卒業旅行に行っていな…
[続きを読む]

前半からの続きです。 前回は6つの事柄について紹介しましたので今回は残りの5つを紹介しましょう。 ~インターネットへの接続が遅くて高くて時代遅れ~ オーストラリアでは未だにADSL全盛です。 私が15年前にオーストラリアに来た時に既にADSLはありましたが、驚いたのはダウンロードのデータ量に制限があ…
[続きを読む]

外国に行くと日本と違うところがたくさんあって新鮮な驚きがあるものです。 今回はオーストラリアに来てから私自身が驚いたことを紹介してみたいと思います。 きっとオーストラリアに滞在したことがある日本人ならばどれも「そうそう!」と頷けるものではないかと思います。 ~ありえないほど太っている人がいる~ いき…
[続きを読む]

私の以前の記事「英語が赤点だった私がどのように勉強して海外就職できるまでになったか(後編)」において、「海外での会話は、どのような話題が出てくるかわからない日常会話が一番難しい」ということを指摘しました。 一対一の会話であれば相手がこちらに合わせてくれるのでまだなんとかなるかもしれません。 しかし複…
[続きを読む]

最近、中国人が日本の国民健康保険を当てにして来日し、高額の医療費を安く抑える「医療ツーリズム」なるものが流行っているそうです。 来日中国人が日本の医療制度に“タダ乗り”しようとしている!? | 日刊SPA! 実は彼女の在留資格は、医療滞在ビザではなく、会社経営のために滞在する場合に発給される経営・管…
[続きを読む]

今日はクリスマスイブですね。 日本ではクリスマスに一人で過ごす人は年々増えていて、「クリぼっち」なる言葉までできているようですね。 若い男性の3割「クリぼっち」 仕事・バイト…普段通り:朝日新聞デジタル  ネットやSNS上では近年、クリスマスをひとりぼっちで過ごすことを「クリぼっち」と呼ぶ。調査を分…
[続きを読む]

前回はリスニングとスピーキングについて書きました。 今回はリーディングとライティングについて書いていきます。 ~リーディング~ これもリスニング、スピーキングと同じく、「リーティングが出来るうようになるためにはとにかくリーティングをたくさんこなすのが一番」ということでひたすら何かを読むことにしました…
[続きを読む]