メルボルンのお勧めB&B、Braeside Mt Macedon。

メルボルンに住んでいる我が家は、もう7年ほど毎年行き続けているB&Bがあります。

ちなみに、B&Bというのはベッド・アンド・ブレックファストのことで、料金に朝食が含まれている宿のことです。

宿の名前はBraeside Mt Macedon Country Retreat and Bed & Breakfast

ちょっとややこしいですが、Braesideと書いて、「ブリーサイド」と発音します。

メルボルンから車で1時間程度のMt Macedon(マウント・マセドン)という緑豊かな場所にあります。

私達が7年前に最初にこの宿を訪れたときは老夫婦二人が切り盛りしていましたが、5年ほど前にAndrewという男性が引き継ぎました。

Andrewはとても親切でフレンドリーなホストで、宿泊に必要な連絡や質問に対する返答もこまめにしてくれます。

素晴らしい自然と動物が楽しめる

四季折々の自然

Braesideでは四季折々の自然が楽しめます。

宿の敷地内の広い庭は春や夏には多くの花が咲き、秋はきれいな紅葉を見ることができます。

私は冬は暖炉で薪を焚べながらゆっくりするのがとても好きです。

火を見ながらボーっとする時間は、忙しい現代生活ではものすごく貴重な時間だと思います。

Braesideの庭の花々↓

garden1

Denise’s Cottageから母屋へ続く小道。

garden2

アルパカ、鶏、カンガルーなどの動物達

Braesideではアルパカ2頭とたくさんの鶏を飼っています。

宿泊者はアルパカや鶏にエサをあげることができます。

alpaca

子供たちは大喜び。

alpaca feeding chicks

野生のカンガルーも毎日来ます。

宿の敷地内の庭にもカンガルーは来るのですが、この日は遠くから眺めるだけでした。

左右の2頭がアルパカで、真ん中の2頭がカンガルーです。

alpaca and kangaroo

部屋は人数に合わせて4種類

Braesideは2つのコテージと1つのキャビン、それから1軒の母屋で構成されていて、宿泊する人数に合わせて部屋を選べるようになっています。

最大人数ベッド構成
Stuart’s Cabin2人クイーンベッド×1
Jim’s Cottage4人キングベッド×1またはシングル×2
ソファーベッド×1
Denise’s Cottage5人キングベッド×1またはシングル×2
ダブルベッド×1
シングル×1
Homestead Suite(母屋)3人クイーンベッド×1

Denise’s Cottage

母屋の次に大きな建物がDenise’s Cottageです。

denise's cottage

2階建てで、1階にはキッチン、リビングルーム、ベッドルーム、シャワールームがあり、2階にはベッドルームがあります。denise's cottage kitchen

きちんとしたキッチンなので、自分たちで料理をすることができます。

私達は車で10分程度のところにある街のマーケットで肉や野菜を買ってきて料理します。

Jim’s Cottage

外見はかわいいですが、Denise’s Cottageよりもモダンな内装と設備になっているのがJim’s Cottageです。

Jim's cottage

ベッドルーム、シャワールーム、リビングルームがあります。キッチンはありません。

jims cottage bed room

Stuart’s Cabin

一番小さい部屋がStuart’s Cabinです。外観の写真を撮り忘れました。

stuarts cabin

Stuart’s Cabinはシャワールームとベッドルームの構成になっています。

小さい流し台と電子レンジ、冷蔵庫などはありますが、キッチンは無いので料理はできません。

唯一、シャワーだけでなくバスタブがあるのが特徴です。

個人的にはこじんまりしたこのキャビンが一番のお気に入りですが、ベッドが小さいので、カップルか、2歳位までの小さい子供同伴くらいが限度です。

食事

朝食

BraesideはB&Bなので、朝食が付きます。

前オーナーの老夫婦が経営していたときは朝食はみんな母屋で食べるようになっていましたが、今はそれぞれのコテージで食べる形式になりました。

オーストラリア人は朝食は自分たちで作り、家族だけで部屋でゆっくり食べたい人が多いかららしいです。

私達は母屋で朝食を作ってもらうのが好きなので、特別にお願いして毎年Andrewに作ってもらっています。

自分たちでそれぞれのコテージで食べる場合は、コテージの冷蔵庫に食材を入れておいてくれます。

パンは自家製でとても美味しいです。

飼っている鶏が生んだ新鮮な卵を目玉焼きやスクランブルエッグにしてくれます↓

breakfast1

3種類のシリアルのうち1つはAndrewの手作り。めちゃ美味しいのでおすすめ!

breakfast2

友達家族と泊まったので、みんなでこのテーブルで食べました↓

眼の前の大きな窓から庭が見えていて、景色は最高です。

個人的にはこのテーブルで食べる朝食が至福の時間です。

breakfast table

夕食

夕食はオプションで、宿泊前にお願いしておくと用意してくれます。

今回泊まった時点では5コース料理で一人$80でした。

料理の上手いAndrewが何時間もかけて作ってくれる料理は文句なしに美味しいです。

前菜↓

dinner1

メイン↓

dinner2 dinner3

デザート↓

dinner4

Braesideの庭には色々な種類のハーブが育てられていて、料理にはそれらのハーブがよく使われています。

BBQ

Andrewにお願いすると下のようなBBQの用意をしてくれます。

食材は自分たちで調達します。

私達はマーケットで買ってきた肉を焼きました。

自然の中で食べるBBQは最高です。

bbq

おまけ

数に限りがありますが、鶏が生んだ新鮮な卵を売ってもらえます。

うちも1ダースほど買ってきました。

eggs

Braesideは自然に囲まれた田舎の宿が好きな方なら間違いなく気に入る宿だと思います。

夫婦だけで忙しい生活から離れてゆっくりするも良し、子供連れで動物と遊ぶも良しの素晴らしい宿です。

Braeside Mt Macedon Country Retreat and Bed & Breakfastを予約する

予約は2泊以上の日程を入れないと予定が出てこない場合があります。

その場合は最低2泊以上の予約となります。

ABOUT ME
かわずん
かわずん
アンチ・ブラック企業ブロガー