前代未聞の海外引っ越しHowTo

かわずん家にとっては、初の海外引っ越しとなりました。

かわずんも、ミセスかわずんも初めてオーストラリアに移住した時は、それぞれスーツケース1個でした。

それが、家具持ち、家庭持ち、子持ち・・・!

この際、断捨離しちまえぇ

コンテナに荷物を入れる、、とか。

段ボールに入れて、海外発送する、、、とか。

なんだか、面倒くさくなったかわずん夫婦。

しかも、とりあえずの引っ越し先は、実家だし。

えーい、この際、断捨離だー!

断捨離という名のエゴ。

「断捨離」

聞こえはいい。

とってもいい。

ブーム。

なんかいい人っぽい。

そして、なんだか響きが、エコ。

でも、めちゃ、エゴ。

ただのゴミ捨てだよね(笑)

今回、いろんなものを捨てました。

オーストラリアはありがたいことに、結構、古着やセカンドハンドのものに対する抵抗が少ないので、古着やさんに服を寄付したり、電化製品や調理器具などはネットで売買できました。

ちなみに、もっとも多く使われているオーストラリアでの個人売買サイトは、こちら。

知る必要ないだろうけど(笑)

https://www.gumtree.com.au/

 

日本人にウケそうなものは、こちらで。

http://www.dengonnet.net/melbourne/

 

特によく使ったものは、「ありがとう」って拭き拭きして、新しい持ち主に手放して。

忙しいときに、1時間くらい拭き拭きしてるので、かわずんに「いつまで拭いてんの」と突っ込まれつつも、気が済むまでフキフキ・・・。

 

色々売れたり、手放せたんですが、、、やっぱり大変でした。

そして、かわずんと、ミセスかわずんは、互いに誓いました。

 

この先、なるべく、モノを買うのはやめよう・・・

 

便利だからといって、買いすぎた。

例えば、ワッフルメーカーとか(笑)←普通、買うか?と友人に笑われた

例えば、自動掃除機のルンちゃん(本名:ルンバ)とか(笑)←子ども生まれてから、常におもちゃ広がってて、使えてない。これは、小さい子どものいない家しか使えないね(笑)

 

引っ越し業者を使わずに海外引っ越しできる?!

本当に可能なのか・・・

でも、可能にしてみたい!

つまり、自分たちが飛行機に乗るときの預け荷物として、全てを持ち帰ろうという魂胆。

不安と期待を胸に、近所のホームセンターから段ボールを数個買い、それに入らなければ、処分するという意気込みで、パッキングしました。

なかなか丈夫な引っ越し用の段ボール。そして安い。

https://www.bunnings.com.au/our-range/storage-cleaning/storage/moving-packing/cardboard-boxes

預け荷物はスーツケースでなくてはダメ?

飛行機の預け荷物はスーツケースが当たり前・・・と思っている方も少なくないかもしれませんが、段ボールでも大丈夫です。

利点は、軽い!!(軽い以外の利点はほぼありませんw)

空港内ではカートに乗せて移動します。

着いた先の空港からすぐに車に乗せる、もしくは空港から宅急便に任せる、、、以外の場合は段ボールは断然おススメしません!

段ボール抱えての移動は、たぶん10メートルで倒れてしまうと思いますので、お気を付けください。

かわずん家ってホントにツイてる。

かわずん家のすでに親戚のような友人家族の旦那さんが、なんと私たちの引っ越し前に日本出張が急に決まったんです。

そして、なんと、その旦那さんが私たちの荷物を日本に持って行ってくれるとのこと!!!

涙がちょちょぎれましたよね。

 

しかも、その旦那さん、1週間で帰ってきて、またその1週間後、再度日本に出張が決まって、もう一箱日本に持って行ってくれたという・・・(笑)

 

もう、かわずん家のために出張が決まったとしか思えない(笑)

 

荷物は、成田空港に着いたら、宅配便で実家に送ってもらいまして。

日本は、送料は、重さじゃなくて、箱の大きさなんですね。おもしろい。

 

ホントにやっちゃった、預け荷物だけの海外引っ越し

最終的には合計、以下の荷物になりました。

3個 × 104リットルの段ボール

4個 × 52リットルの段ボール

2個 × スーツケース

自分たちで預け荷物として持って帰ってきたのは、

2個 × 104リットルの段ボール

2個 × 52リットルの段ボール

2個 × スーツケース

 

段ボールはすべて、成田空港で宅配便にて、「じゃぁ、後ほどー」。

こんな引っ越し方法は、実家に引っ越すので、やれたことでありまして。

新居に引っ越す場合、無理だったと思われます。

でもそれでも、荷物、結構、少なくまとめられたと思います。

 

でも、捨てて後悔しちゃったもの。

だいたい、捨てて後悔したものないんですが、かわずんが、一点だけ・・・

メルボルンに初めて来た時から使っていた、マグカップ(笑)

毎日、毎日、使っていたカップ。

日本でなかなかいいサイズのマグカップが見つからずに、あれだけは持って帰ってくればよかったと、呟いてます。

引っ越しって大変なんだね!!

こんなに大きな引っ越しは今回、初めてでした。

引っ越ししてみての感想。

 

 

・・・・・ホント、よくやってるわ、みんな!!

 

メルボルンでは、特にたくさんの駐在員さん家族がいましたので、海外引っ越し普通にやってのけてるイメージでしたが、、、

みなさん、毎回、大変なんだね(涙)

 

私たちは、最終日まで、大量に家にモノが残っていまして(笑)

引っ越し当日、家の掃除をしている私たちを見て、知り合いが「あれ?今日引っ越しでしたよね?」って(笑)

またまた、親戚になっちゃった友人に助けられ、彼女の車にゴミを詰めこみました。

 

友人の助けなしには、この引っ越しは不可能だったと、言い切れます。

 

かわずん家って、本当に幸運です!!

周りの人たちが素敵すぎる。

感謝っ!!

ABOUT ME
ミセスかわずん
ミセスかわずん
ミセスかわずんです。 自分にとっての幸せライフを一つずつ拾い集めています。 よろしく~。