旅行に行ってネットやパソコンから離れて過ごして気付いたこと

先週、3泊4日でゴールドコーストに旅行に行ってました。

ゴールドコーストには色々なアトラクションの施設があって、1日ではとても全ては回り切れない程たくさんあります。

想像していたよりも大きくて、アトラクションもたくさんあり、いい意味で期待を裏切られました。

私と妻だけだったらもっとゆっくりできる別の場所を選んだと思いますが、子供がいるのでゴールドコーストにしました。

今は夏休みが終わった直後だったので、人もあまり多くなく、アトラクションもほとんど並ばずに乗れました。

ディズニーランドの2時間待ちとか、とても私には無理です(笑)

宿が良かった!

宿はアトラクションの近くにあるファームステイにしました。

泊まったのは、こんな感じのコテージっぽいテントです↓

中はこんな感じ↓ ちゃんとシャワーとトイレが付いています。

ここも予想していたよりも良かったです。

普段は私は夜に寝る直前までパソコンに向かって調べ物をしたりブログを書いたりしていますが、そうするとベッドに入っても頭がまだ回り続けているせいか、色々なことを考えてしまって中々寝付けないことが良くあります。

旅行中はパソコンは持っていかなかったので、まず普段パソコンで作業している時間が丸々空きました。

泊まったテントの中にある電気製品と言えば、数個のランタン風の暗めのライトと小さい冷蔵庫と湯沸かしポットだけ。

テレビやラジオもありません。

正に、「テレビもねぇ、ラジオもねぇ」の世界(笑)

スマホは必需品なので持って行きましたが、使用は最低限にしました。

こうなると、「今、仮想通貨の市場はどうなってるだろう?」など、外の世界のことを気にしなくなります。

SNSなども極力使わなかったので、その場に居ない人との接触も最低限になります。

その結果、家族との会話やコミュニケーションが断然増えました

そして、昼は思いっきり子供と遊び、宿に帰って夕飯を食べると、もうやることが無いので「もう寝ようか」ということになり、8時くらいにはベッドに入っていました

暗くなると、虫の音や夜行性の鳥の鳴き声が聞こえてきて、寝付くまでの間のとても良いBGMになります。

昔の人たちはこんな感じでリラックスして寝ていたんだろうなぁ」と思いました。

普段は私は12時過ぎに寝ているので、寝るには早過ぎる時間ですが、すぐに寝付けます。

朝はファームにいる牛の乳しぼりや、羊やヤギや牛の餌やりをさせてくれるので子供たちも大喜びでした。

ホテルに泊まらなくて大正解でした。

気付いたこと

今回の旅行で改めて実感したのは、パソコンやネットによってとても便利な世の中になったけれど、その一方でそれらのテクノロジーが私たちの生活を昔ではあり得ない程忙しくしているという事です。

もちろん、「昔の生活に戻るのが良い」と言うわけではありませんし、それは今となってはほぼ不可能でしょう。

でも、テクノロジーに振り回されず、「今、自分が本当に何をしたいのか」という自分の心を正直に聞くようにして、例えば、夜遅くまで起きて無理に何かをしようとしないなど、心や体に負担の少ない生活を心掛けることは大事だなと思った次第です。

 

お知らせ

当サイトと提携している旅行サービスです。よろしければ是非チェックしてみてください。

旅行の前の情報収集

月間ユーザー数3億人超!世界最大の旅行サイト【TripAdvisor (トリップアドバイザー)】

2億以上の口コミが寄せられるトリップアドバイザーでは、 お得な航空券や最高のホテル、素敵なレストラン、さらには観光名所についても調べることができます。国内も海外も 口コミで計画・最安値で予約。

格安航空券・宿泊検索サービス

格安航空券・海外旅行の【DeNAトラベル】 渡航・宿泊・旅行

海外航空券なら最短で出発前日14時まで直前予約がOK!海外での宿泊なら世界3万軒から検索できる日本最大級の海外格安ホテルサイトです。お支払方法はカード、銀行振込・郵便振替、コンビニ、おサイフケータイ、eLIOなど多彩。海外格安航空券は、予約金だけで混雑期でも出発間際まで座席をキープできます。

格安航空券予約サイト ─skyticket─

約700コース以上の航空券を扱っている国内最大級の格安航空券予約販売のサイトです。往復航空券にホテル宿泊券のついた格安航空券なら50%以上の割引も実現します。

ABOUT ME
かわずん
かわずん
アンチ・ブラック企業ブロガー