ネットフリックスを海外から見る方法

ネットフリックス
留学や駐在、移住で海外に住んでいる方は日本語吹き替えや日本語字幕の映画やドラマが見たくなると思います。

ネットフリックスは数ある動作がサービスの中でもその動画本数の多さから人気のサービスの一つですね。

動画サービスにはネットフリックスの他にも、アマゾンプライムビデオやNetflix、Huluを始め様々な選択肢がありますが、これらは日本国内に住んでいる人向けで、海外から視聴しようとすると規制されていて見ることができません

この記事ではネットフリックスを海外から見る方法について詳しく説明します。

ここで紹介している方法は筆者が実際に試して動作を確認したものです。

しかし、動画サービスを提供している各社は規制を強めており、ある時突然使えなくなる可能性もあります。

もしここで紹介されている方法で動画が見られない場合はお問い合わせからご連絡いただけると助かります。

ネットフリックスに海外からアクセスした場合

普通にネットフリックスの日本のサイトにアクセスしてみましょう。

日本のサイトのアドレスは”https://www.netflix.com/jp/“です。

ネットフリックス海外ページ

英語のページになってしまいました。

そしてアドレスが勝手に”https://www.netflix.com/au/”なっています。

海外からアクセスすると、日本のサイトで契約することさえできません。

私はオーストラリアに住んでいるのですが、これはネットフリックスが私のアクセス場所を調べてオーストラリアのページに自動で転送しているためです。

これではオーストラリア向けのコンテンツは見れますが、日本語の映画などを見ることはできません。

ネットフリックスは国ごとにアカウントが別になっています。

もしこのままオーストラリアのネットフリックスで契約をしても日本のコンテンツは見ることはできません。

もしまだネットフリックス日本のアカウトを持っていない方は必ず以下の方法で日本のネットフリックスにアクセスしてから契約をしてください

VPNについて

そこで登場するのがVPNというサービスです。

VPNはデータを暗号化して安全に通信を行うことを目的に使用されることが多いのですが、アクセス場所を偽装する目的でも使用することが出来ます。

難しい話は避けますが、以下の図で、私の「パソコン端末」がオーストラリアにあったとしても、「VPNサーバー」が日本に設置されていた場合、その先の「インターネット」にあるネットフリックスなどのサイトはあなたが日本からアクセスしていると認識します。

VPNの仕組み

つまり、「アクセス元」をVPNサーバーが設置されている国だと誤認させることで海外からもネットフリックスを見ることができるようになるわけです。

現在は様々な会社がこのVPNのサービスを提供しています。

ネットフリックスのVPN規制

昔はどこの会社のVPNサービスでもネットフリックスを見ることが出来ました。

しかし、今はどの動画サービス会社もVPN経由の接続を規制し始めているため、うまく動くVPNサービスを見つけることが困難になってきてしまいました。

ネットフリックス向けのVPNを紹介している他のサイトでも、古い情報のままのところで紹介されているVPNサービスはネットフリックスには対応できなくなっている会社もありますので注意が必要です。

海外からネットフリックスを見る方法

海外からネットフリックスを見るには以下の2つの方法があります。

マイIP

1つ目の方法は日本のインターリンク社のVPNサービスのマイIPを使う方法です。

マイIPは現在のところ海外から動画サービスを見る場合、「視聴可能な動画サービス会社数」としては最強の選択肢です

マイIPの契約とアプリの設定方法マイIPはアマゾンプライムビデオやHulu、Netflixなどの動画サービスを海外から視聴をできるようにするVPNサービスです。マイIPの契約からアプリの設定方法までを紹介します。...

NordVPN

2つ目の方法は海外のVPNサービスであるNordVPNを使う方法です。

NordVPNは海外のVPNサービスの中でも規模が大きく、人気のある会社です。

また、コストパフォーマンスに非常に優れています

NordVPN
NordVPNの契約からアプリの設定方法、解約方法までを解説しますNordVPNの契約からアプリの設定方法、および30日間返金保証制度を利用しての解約と返金請求方法までを解説します。...

マイIPとNordVPNの仕組みの違い

NordVPNはインターネット上の住所を示す「IPアドレス」と呼ばれる番号をいくつも用意してあり、ユーザーがVPNを使うためにアクセスする度に手持ちのIPアドレスで空いているものを一つユーザーのパソコンやスマホに割り当てます。

これらのIPアドレスはユーザーの間で共用されるので「共用IPアドレス」と呼ばれます。

ちなみに、これらのIPアドレスが日本の住所であるため、ネットフリックスは「このユーザーは日本から接続しているな」と認識するわけです。

これに対してマイIPはユーザー1人につき1つの決まったIPアドレス(「固定IPアドレス」と呼ばれます)を割り当てます。

つまり、NordVPNでは接続する度に割り振られるIPアドレスは変わりますが、マイIPでは常に同じIPアドレスとなるわけです。

マイIPとNordVPNのどちらを選ぶか

これまでに説明してきた事柄を踏まえてマイIPとNordVPNのどちらを選ぶべきかを考えてみましょう。

どちらも長所短所がありますので、以下の説明を参考にして、個々の利用環境に合ったものを選んでください。

他の動画サービスも使いたい場合

お勧め:マイIP

アマゾンプライムビデオや、Huluなど、他の動画サービスも使いたい方はマイIPがお勧めです。

先にも説明した通り、マイIPは固定IPを使用する仕組みのため、他社の動画サービスでも利用できる可能性が高いです。

コスト重視の場合

お勧め:NordVPN

この記事を書いている2018年11月現在、NordVPNの価格は以下の通りです。

  • 1ヶ月プラン:$11.95/月
  • 1年プラン:$6.99/月
  • 2年プラン:$3.99/月
  • 3年プラン:$2.99/月

 

マイIPは一ヶ月1080円なので、NordVPNの2年プランを選んだ場合、半額以下に費用を抑えることが出来ます

逆に、1ヶ月プランだとマイIPよりも高くなってしまいます。

複数の機器で同時に動画を見たい場合

お勧め:NordVPN

複数の機器で同時に動画を見る可能性があるならNordVPNがお勧めです。

同時に何台から接続できるかということを「同時接続数」と呼びます。

例えば、もしあなたが自分の部屋で映画を見ている時に、リビングで子供が映画を見たいとなった場合、同時接続数は2つ必要になります。

NordVPNでは同時接続数が6つなのでまず不足することはないでしょう

これに対してマイIPの同時接続数は1つです。

もしマイIPで2台同時に使いたい場合は、2つの契約をしなければならなくなり、当然、費用も倍になってしまいます。

日本語のサービスが良い場合

お勧め:マイIP

マイIPは日本のインターリンク社が提供しているため、サポートも含め、サービスは全て日本語で提供されます

特に技術的なことに関しては日本語のほうが安心という方は多いと思いますが、そのような方にはマイIPがお勧めです。

NordVPNはサイトの一部は日本語化されていますが、サポートやいくつかのページはまだ英語のままです。

将来的な規制に備えたい場合

上で少し説明した通り、NordVPNを始めとする共用IPを使用するVPNサービスはかなり規制されてきています。

NordVPNはまだネットフリックスでは利用することが出来ますが、いつ規制されるか分かりません。

その点、固定IPを使用するマイIPは恐らく当分の間は大丈夫だと思います。(保証は出来ませんが)

ですので将来、NordVPNが規制されることを見越してマイIPを選択しておくというのはアリだと思います。

ただ、NordVPNは価格面でかなりのアドバンテージがあり、2年契約でもマイIPの半額程度なので、NordVPNで2年契約をしておき、規制がかかった時点でマイIPに移行するという手もあります。

または、複数台から同時接続する必要がある場合も、NordVPNを契約しておいて、規制された時点でマイIPに移行するというのも良いと思います。

同時接続機器が多ければ多いほどコスト的にはNordVPNを使う利点が増します

ネットフリックスへの接続速度

これは各家庭のネットのスピードに大きく左右されますが、それに加えてVPNサービス自体の速度も影響します。

VPNはその性質上、回線のデータを全て暗号化するので、その分遅くなり、家の最大の速度まで出ることはまずありません。

参考までに、私の家の回線の場合の参考値を載せておきます。

マイIPからネットフリックスへの接続速度

私の家の回線速度は12Mbps程度が最高速度で、マイIP経由でネットフリックスに接続した場合、最高で約4Mbps出ました。

マイIPからネットフリックスに接続時の速度

NordVPNからネットフリックスへの接続速度

NordVPNからネットフリックスへの接続はかなり速く、8Mbpsかそれ以上出ることも結構ありました。

NordVPN ネットフリックス接続速度

ネットフリックスのサイト「推奨されるインターネット接続速度」によると以下のような基準となっています。

Netflixを通しての映画やドラマ再生時に推奨される各ストリームのインターネットダウンロード速度を以下に示します。

  • 0.5Mbps – ブロードバンド接続に必要な最低接続速度
  • 1.5Mbps – ブロードバンド接続に推奨される接続速度
  • 3.0Mbps – SD画質に推奨される接続速度
  • 毎秒5.0メガビット – HD画質に推奨される接続速度
  • 毎秒25メガビット – UHD画質に推奨される接続速度

私はHD画質の「スタンダード」の契約をしたので5Mbps必要なようですが、動画が止まることもなくスムーズに視聴することが出来ました。

マイIPの契約方法とアプリの設定方法

マイIPとNordVPNの契約からアプリの設定方法の詳しい説明は以下のページを参照してください。

マイIPの契約とアプリの設定方法マイIPはアマゾンプライムビデオやHulu、Netflixなどの動画サービスを海外から視聴をできるようにするVPNサービスです。マイIPの契約からアプリの設定方法までを紹介します。...
NordVPN
NordVPNの契約からアプリの設定方法、解約方法までを解説しますNordVPNの契約からアプリの設定方法、および30日間返金保証制度を利用しての解約と返金請求方法までを解説します。...

ネットフリックス以外の動画サービスを海外から見る

アマゾンプライムビデオ

Amazonプライムビデオを海外から見る方法2つ。VPN規制対応

Hulu

Huluを海外から見る方法

U-NEXT

U-NEXTを海外から見る3つの方法

dTV

dTVを海外から見る2つの方法

DAZN

DAZN(ダゾーン)を海外から見るために必要なサービス

 

ABOUT ME
かわずん
かわずん
アンチ・ブラック企業ブロガー