働き方

パワハラ、セクハラで人を殺しても罰せられない「恥ずかしい先進国」日本と「恥ずかしい大企業」電通

電通で過労自殺した高橋まつりさんの上司が不起訴になりました。

上のツイートは高橋まつりさんのお母さんのものです。

私も娘がいますが、もし自分の娘が殺されて、結果がこうなったらどう思うだろうと想像しながらこのツイートを読むとその重みが分かります。

元上司は高橋さんに、「君の残業時間は無駄だ」「女子力がない」などと言うパワハラ、セクハラを行っていたということです。(こんなのは発言のほんの一部なのでしょうが)

50万円払えば人を死ぬまで働かしてもいい国」に加えて、「パワハラで部下を死に追いやっても無罪の国」の称号も獲得です。

私が働いていたオーストラリアの会社でこんなことを言う上司がいたら大問題になりますよ。

オーストラリアはこういったハラスメントには非常に厳しいので、会社の人事に報告したら一発で降格、或いはクビですね。

未だにこんなハラスメントが横行している国が「先進国」などとは全くをもって方腹痛い。

さらに言うなら、こんな低レベルな発言をする人間が「管理職」になれる電通という会社も本当に恥ずかしい

こんな恥ずかしい犯罪企業に未だに「入社したい」という新卒がわんさかいるのが信じられません。

みんなアホ。

全ての人が犠牲者

私の想像ですが、高橋さんの上司も昔は同じように上司から罵倒されたりパワハラされたりしていたのではないかと思います。

もしかしたら、昔だけでなく、この事件が起きるに至るまで彼の上司から罵倒を受けていたかもしれません。

「自分が辛い思いをしてきたのだから部下にもそうするのが当然」だと思ってやっていたのかもしれません。

だからと言って彼が行ったことが許されるべきであるとは思いませんが、ある意味、彼も電通の悪しき習慣の犠牲者だったのではないでしょうか。

さらに言うなら、日本人はみんな日本の学校教育の犠牲者です。

「上の人の言うことには服従」

「部活などで新入生の時に辛いことをされたら、同じことを新入生にする」

「辛い事に耐えるのが偉い」

「逃げるのは負け犬」

「頑張ればなんとかなる」

書きだしたらキリがありません。

こういった非論理的精神論を延々と教え込まれてみんな立派な社畜になって会社に送り込まれていくのです。

まさに負の連鎖

何人死んでも変わらない国

高橋さんの上司に関しては、現在の法律ではどうしても起訴できないのかもしれませんし、上司を罰したら他の全員も罰しないとならないから不起訴になったのかもしれません。

私には真相は分かりませんが、まあ、色々と「大人の事情」があるのでしょう。

一つ言えるのは、「日本は何人死んでも変わらない国」だということです。

先日もまた別の過労自殺の記事がありました。

国や法律が守ってくれることを期待していてはいけません。

例え上記の医療センターの職員の例のように上司が送検されたところで、死んでしまってはなんの意味も無いのです。

何度も言いますよ!いいですか?

日本という国や、ブラック企業には、命をかけて尽くす価値など1ミリもありません!!

自分の命や、家族の幸せは自分で守らないとなりません。

会社が潰れるのが怖い」とか言ってる場合じゃないですよ。

あなたが過労で死んでも、ブラック会社は悲しみもしませんし、大した罰も受けない国にあなたは住んでいるのです。

こんな無駄な死ってないでしょう?

前回も書いた通り、会社が潰れてもあなたは死にません

むしろ、ブラック企業は一社でも多く潰れて欲しいくらいです。

ブラック企業と経営者死ね!

・・・いかん、また興奮してしまった。

ブラック企業とブラック経営者が死ぬのは一向に構いませんが、あなたは死んではいけません。

あなたが死んだら全て終わりなのです。

死んだらあなたの負けです。

自分の身を守るためにできること

自分の命をブラック企業から守るためにできることはいくつかあります。

  • ホワイト企業に転職する
  • 起業する
  • 海外に逃げる

私が思い付くのはこのくらいです。

日本やブラック企業が変わることはまず期待できないので、これが今できることでしょう。

そして、多くの人がこのような行動を取るようになればブラック企業が淘汰される可能性も出てくるかもしれません。

残念ながら、社畜的思考の人間が溢れ返っている日本でそうなる可能性はかなり小さいと思っていますが、それでも私は未だに淡い期待を抱いています。

最後にまとめておきましょうか。

  1. 国や法律が守ってくれることを期待するな。
  2. 会社が潰れてもあなたは死なない。
  3. あなたが死んでも会社や経営者や上司は無罪か微罪でおしまい。
  4. あなたが死んでも会社も経営者も悲しまない。彼らが心配するのは彼ら自身の保身ことだけ。事件が過ぎ去れば酒を飲んでヘラヘラしながらのうのうと生きる。
  5. 逃げても負けじゃない。むしろ逃げるが勝ち。
  6. 死んだら負け!死ぬな!

以上!

ホワイト企業に転職しませんか?

当ブログはホワイト企業、ホワイト企業を紹介する就職・転職エージェントを応援しています

以下のエージェントは、ブラック企業を紹介先から除外していることを明確に謳っているので特にお勧めしています。エージェントは求職者側は無料で利用出来ます。もちろん登録も無料でできますので、まずは登録してみて、自分に合っているエージェントを探してみてはいかがでしょうか?

20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

1人あたり平均10時間の手厚いサポート。企業担当による面談対策。幅広い求人のご紹介。

履歴書の添削はもちろん、一緒に職務経歴書の作成も行います。内定後はもちろん、入社後もサポート。

ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介で安心して就活。

ウズキャリ既卒

主に20代のフリーター、既卒の就職サポートサービスを完全無料で提供しております。

  • 既卒・フリーターの内定率83%以上
  • キャリアカウンセラー全員が元既卒・第二新卒
  • ブラック企業を徹底排除!

離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで厳しい基準を設けており、全ての企業に訪問して基準を満たしているかを確認しています。
もちろん基準を満たさない企業との取引は一切行っておりません。
そのため、弊社から入社された方の定着率は93%以上と非常に高いです。

井を出た蛙の(アンチブラック企業)就職・転職サポート部」では、当サイトと提携した約100社の就職・転職エージェント、求人情報、キャリア支援・コースのサービスを提供している会社を紹介しています。これから就活をする方、転職を考えている方は是非ご活用ください。

ABOUT ME
かわずん
かわずん
アンチ・ブラック企業ブロガー