仮想通貨ニートコイン(NEETCOIN)の鋳造率と年率を調べてみた

先日はXPコインの鋳造率を調べてみました→仮想通貨XPコインの鋳造率を調べてみた

今回は、ニートコインの鋳造率について調べてみたいと思います。

ニートコインはニート支援が目的というユニークなコインで、開発や取引所への上場も活発で個人的に面白いと思っています。

NEETCOINの鋳造率

私は1月にエアドロップで100NEETをもらっていて、それからずっと鋳造しています。

何回か「ハズレ」がありましたが、ハズレを無視して、1回目から10回目までのステークを元に計算してみたいと思います。

ほぼ毎日ステークされてますね。

しかも、同じ日に二回という日もあったりして面白いです。

ただ、最近は1週間かかることもあったりして、結構ばらつきが大きい印象を受けます。

それから、XPと違って、鋳造効率の差が少し大きいようです。

2日かかった時は0.0012程度、1日の時は0.0005くらいが平均と言ったところでしょうか。

NEETCOINの年率

上記の10回分のステークから平均を計算してみると、1日0.054%と言った感じです。

日歩→年利の変換は普通にありそうなので、検索して出てきたサイトで行いました。

結果は年利18.25%。

XPが48.23%だったので、少ないように感じてしまいますが、これでもすごい数字です。

ただ、これもXPの記事で書いたのですが、仮想通貨の価格はまだボラティリティがすさまじく大きく、一日で10%、20%ダウンなんていうこともざらです。

そう考えると、「この利率だから何?」とも言えます。

まあ、そう言ってしまうとこの記事の意義も大して無くなってしまうわけですが。

それじゃ何で調べたのかって?

ただの趣味と興味半分です(笑)

それに、何にしても、増えていくのを見るのって結構楽しいじゃないですか。

楽しければいいんです(笑)

ニートコインは三回目のエアドロップをやっていて、登録やツイートなど、いくつかの手順を踏めば無料でコインが貰えます。

2018年3月11日午前10時が期限なので、興味がある人はお早めにどうぞ→【無料でコインを貰おう】ニートコインが最後のエアドロップをやってます

ABOUT ME
かわずん
かわずん
アンチ・ブラック企業ブロガー