ブラック企業入社からオーストラリアに移住するまでの記録(最終章) ~ブラック会社よありがとう

9f3e8ca61e2d784e6ca5a2af7f4d65b1_full

まあまあ楽しかった英語学校生活

幸いなことにIELTSの成績を学校に持って行ったところ、いきなり一番上のクラスに入れてもらえました。

その英語学校では3ヶ月ごとにテストがあり、それに受かれば上のクラスに行けるというシステムでした。

卒業するまで半年程度を目標にしていたのですが、うまくいけば3ヶ月で卒業して大学に行けることになります。

また、運の良いことにちょうど3ヶ月後に大学の入学日がありました。

その3ヶ月間は楽しかったり大変だったり色々なことがありましたが、結果的にテストも合格して大学への入学をすることができました。

地獄の大学生活

大学へ晴れて入学することができ、これで一歩進んだと喜んでいたのもつかの間でした。

大学での2年間はまさに地獄でした。

課題に次ぐ課題が終わったと思ったらすぐに最終試験が来ます。

一息ついている暇もありません。

もう二度とこっちの大学には入らないと心に決めました。

オーストラリアの大学では前期と後期に分かれていて、私の学部ではそれぞれの学期に最大4科目まで履修することができました。

卒業するには16科目を取らなければなりません。

つまり、最短の2年で卒業するためにはすべての学期で最大数の科目を取り一つも落とすことができませんでした。

フルの4科目取ると本当に大変でした。

それぞれの科目で出される課題をこなすのにかなり時間がかかりますが、それが4倍になるわけです。

まさに寝ても覚めても課題のことを考えていました。

しかも英語学校を卒業したとはいえその英語力は大学内では最低レベルです。

現地の学生が一回で理解できることを、私は何回も読み直したりして完全に理解するまでかなりの時間がかかることもたくさんありました。

またストレスがひどく、悪夢にうなされて起きたら全身シャワーを浴びた後のようにびっしょりだったり、胸が押されている感じがして息を吸う時に息苦しくてうまく呼吸ができなかったり、あとは何週間か頭痛が続いて痛み止めを飲みながら生活していたこともありました。

まさにストレスで現れる症状のオンパレードでした。

ついに永住ビザを取得!

実は卒業するまでに私は2つほど単位を落としてしまいましたが、夏休みの期間にサマースクールというものがあり、その時に希望する学生は1科目だけ取ることができました。

このおかげで2回のサマースクールで別に2科目取得することができ、落とした科目の穴埋めをすることができました。

ただ、サマースクールはかなりの短期間で一気に進むのでこれまた大変でした。

しかもすぐにほぼ休みなく次の学期が始まります。

大学に在学中はまさに勉強漬けで心が休まることはほとんどありませんでしたが、それでもなんとか必要単位をすべて取ることができました。

途中で挫けそうになることもありましたが、例え永住ビザが取れなかったとしても卒業して学位だけは取る!

日本には絶対に手ぶらでは帰らない!の一心でした。

ビザの申請などでも色々とありましたがそれもなんとか乗り越え、ついに永住権を取得しました。

最初の会社を辞めてからここまで6年かかりました。移民局からビザが認められたという旨の手紙が届いた時は感慨もひとしおでした。

ブラック会社よありがとう

ここまで私が頑張るパワーを得られた一つの大きな要因は最初に就職した会社がブラックだったからに他なりません。

「よりストレスのない、もっと自分の人生を楽しめる場所に行きたい」という気持ちにさせてくれたのはこの会社です。

もし最初にこの会社に就職していなければ、今でも少々の不満を持ちつつも日本で働いていたかもしれません。

そういう意味で私は本当にこのブラック会社に感謝しています。

人間万事塞翁が馬と言いますが、人生本当に何が良い結果をもたらすか分からないものです。

かなり短くして書いたつもりですが、とても長くなってしまいました。

私がオーストラリアに移住するまでの話はこれで終わりです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ところで、海外に移住するというのは簡単なことではありませんし、様々な悩みも出てきます。

でも、悩みだけではなく、移住したことで発見できた大切なこともたくさんありました。

そんな話に興味がある方は以下の記事を読んでみてください。

【海外生活は辛い?】海外移住して発見した人生の大切なこと早いもので私がオーストラリアに来てから14年が経ちました。この間、楽しいことも辛いこともたくさんありました。日本...

海外移住も留学などの小さな一歩から。留学を考えている方は以下の会社も参考にどうぞ。

留学エージェントの紹介

創業35周年の老舗現地留学エージェントの手数料無料留学手続きサービス【カナダジャーナル】

毎年1000名以上の留学生のサポート。学校手続き、現地サポート無料。厳選したプログラムのみをご紹介。日本人によるきめ細かいサポートを提供します。

ハワイで楽しみながら実践的英会話を身につける【Hawaii Palms English School】

短期間で一気に英語力を身につけたい方、ビジネス英語を身につけたい方、家族で英語を勉強したい方、 ヨガをしながら英語を身につけたい方にハワイ生活を楽しみながら学ぶ事が出来る語学学校。

英語留学ならフィリピン政府公式認定語学学校【NILS】

常夏の楽園セブで格安語学留学! フィリピンのセブ島にある語学学校NILSでは、格安で質の高いセブ留学環境を整えています。欧米に比べ約1/3の低価格で英語留学が可能。

留学ワーキングホリデーサポート【Global Dive】

初めての語学留学から、2カ国留学、ワーキングホリデー、バックパッカーの旅まで、幅広くサポート。フィリピン、オーストラリアをはじめ、アメリカ、イギリス、カナダ、ニュージーランドなど計19カ国のご紹介。無料カウンセリングでお一人あたり30分~長い時は2時間かけてじっくり行います。

ABOUT ME
かわずん
かわずん
アンチ・ブラック企業ブロガー