お勧め製品

【ボンソイ】オーストラリアのカフェで大人気の豆乳が日本でも買えます。是非お試しあれ!

この豆乳↓をアマゾンで発見して私も妻もかなりテンションが上がりました。

私の妻はあまり牛乳は飲まず、豆乳ばかり飲んでいるのですが、その「豆乳フリーク」の妻がイチオシなのがこの「ボンソイ」なのです。

以下は妻の意見をまとめたものです。

オーストラリアの多くのカフェで使われている

私が住んでいるメルボルンにはカフェがたくさんあるのですが、コーヒーが美味しいカフェは必ず豆乳ラテを作るときにボンソイを使っています。

妻はカフェではいつも豆乳ラテを注文するのですが、どの豆乳を使っているかを注文前に必ずチェックします。

そして、もしボンソイでない場合は普通のミルクを使ったラテを注文します。

なぜなら、ボンソイ以外の豆乳ラテはコーヒーに合わず、美味しくないから。

また、抹茶ラテにも相性抜群だそうです。

彼女曰く、ボンソイを使ってないカフェは二流ということです(笑)

他の製品との違い

他の製品は大豆の臭みがあるけれど、ボンソイは臭みが全く無いのでとても飲みやすい。

また、少しシロップが入っているからほんのり甘くてそれだけでも飲める。

甘いと言っても、ほんのり甘いだけで、甘すぎるということは無く、ほど良い甘さ

他の製品は発酵されていないけれど、ボンソイは発酵されているから腸にも優しく消化しやすい

発酵されていない他の製品は胃に負担になるからあまり多く飲まないほうが良い。

家の料理でも大活躍

牛乳が飲めない人はこれでグラタンを作ったりカルボナーラを作ってもあっさりしていておいしい。

クリームシチューなどにも相性が良い。

臭みが無いからお菓子作りにもバッチリ

・・・と、ボンソイについて私が妻に意見を聞いたところ、以上のようなことをものすごく熱く語ってくれました(笑)

実際、私もボンソイは大好きで、ココナッツミルクと混ぜてそのまま飲んだりしています。

豆乳好きの方も、日頃はあまり豆乳は飲まないという方も是非買って飲んでみてください!

他の製品と比べると少し値段は高いと思いますが、その価値はあります!

最後まで使い切ると、底に結構豆乳の塊が残っています。昔はそのまま捨てていたのですが、ある時箱を切ってスプーンですくって食べてみたら、これがまた美味しい!

ほんのり甘めの濃い豆腐と言ったらいいのでしょうか。今ではこの豆腐を食べるのが一つの楽しみになりました。是非お試しあれ!

ボンソイで作るオートミール、最近ハマってます!良かったら下の記事も是非どうぞ。

オートミール(オーツ麦)の美味しい食べ方と健康効果 最近、朝食にオートミールを食べるのにはまっているかわずんです。 日本に住んでいた頃は、「オートミール?何それ?自動の食事?...
ABOUT ME
かわずん
かわずん
アンチ・ブラック企業ブロガー