仮想通貨ゲームCrypto Riderで遊んでみた

仮想通貨ゲームと言うと、ブロックチェーンを使ったゲームで、大抵は課金される「アイテムコレクション」的なゲームですよね。

実は私はそれ系の仮想通貨ゲームはまだ一度もやったことがありません。

「でもCrypto Riderもそうなんでしょ?」って?

全然違います(笑)

Crypto Riderは先日のTechcrunchで紹介されていたのでインストールして少し遊んでみました。

redditにアニメーションGIFもありした↓


Crypto Rider

遊び方

このゲームは、仮想通貨が車になっています。

レースコースはそれぞれの通貨のマーケット価格でできています。

選べる車の種類は現在のところ、以下の9種類になっています。

Bitcoin
Ethereum
Neo
Monero
Litecoin
Dogecoin
Nano
Iota
Sh’tcoin (笑)

最初はBitcoinしか選べないので他の車がどう違うのかよく分かりませんが、恐らく車によって特徴があるのだと思います。

ゲーム中でマリオのようにコインを集めていくのですが、コインがある程度集まると他の通貨もアンロックされるようです。

コースに関しては、ご存知の通り、どの通貨も仮想通貨の価格はジェットコースターのようなものなので、クラッシュせずにゴールに辿り着くのはかなり難しいです。

コースの種類は、BitcoinやEthereumを始めとしてこちらも9種類用意されています。

私はついつい熱中してしまい、15回位はやったと思いますが、未だにゴールできていません。

遊び方は至ってシンプル。

画面をタッチし続てアクセルを踏むことになり、速度が上がります。

画面から手を離せば速度が落ちます。

ジャンプしている時に画面を立てると空中で回転します。

回転すればするほどボーナスポイントが貰えます。

価格が上がりきった頂点でジャンプするわけですが、底が見えないほどの暴落の箇所ではスマホ画面内でも文字通り底が見えないので、あと何回転できるか分からないのが難しい!

去年の12月の暴落時の底値で何回クラッシュしたか(笑)

現実でも、年末の暴落でクラッシュした人がどれだけいるんだろう?と考えるとあまり笑えない気もしますが・・・

最初はいまいち面白さが分からなかったのですが、数回やって操作感が掴めてくると面白くなり、クラッシュした瞬間に「リプレイ」を押している自分がいました(笑)

仮想通貨の価格の上下や、お金が絡む仮想通貨ゲームに疲れたという人はこのゲームでもやって息抜き(?)をしてみてはいかがでしょうか?

iOSとAndroid用があります↓

iOS
Android

ABOUT ME
かわずん
かわずん
アンチ・ブラック企業ブロガー