お勧め製品

これ使い始めてから虫歯が全くできなくなった!~おすすめ電動歯ブラシはドルツ!

私が初めて虫歯になったのは小学4年の時でした。

学校の検診で虫歯が見つかって、歯医者に行くのが「この世の終わり」くらいに怖かったので、その時のことをちゃんと覚えています(笑)

それ以来、大人になってからも虫歯がちょこちょこ出来、今までに全部で6本治療しました。

私の歯ブラシ遍歴は、普通の歯ブラシ→ヘッドが回転するタイプの電動歯ブラシ→音波歯ブラシです。

歯医者に検診+クリーニングに行く度に小さい虫歯が見つかり、少し削って埋めるという事を繰り返していました。

期待して使い始めたブラウンの電動歯ブラシを使ってもやはり虫歯ができました。

最悪だったのが、神経までいってしまったのが一本あったことです。

神経を抜いて、歯茎の中の菌を完全に除去してクラウンを被せて完全に治療が終わるまで半年間も歯医者に通い続けました。

痛いし、治療に時間はかかるし、お金もかかるしで本当に大変でした。

そして辿り着いたのが、超音波歯ブラシでした。

~歯がツルツルになった!~

普通の電動歯ブラシを使っても効果が無かったので、音波歯ブラシも大して期待せずに使い始めたのですが、今回ばかりは違いました

磨き終わって舌で歯を触ると、明らかに歯の表面がツルツルになっているのが分かりました。

今まで使った歯ブラシでそんな感触になったことは一度もありませんでした。

そして、それを数か月使い続けて歯医者に検診で行ったところ、「きれいに磨けていますね」と言われ、新しい虫歯は全くできていませんでした。

歯医者に「きれいに磨けている」と褒められたのは生まれて初めてのことだったので、めちゃくちゃ嬉しかったのを覚えています。

私が最初に音波歯ブラシを使い始めたのは、恐らく10年くらい前だったと思いますが、それ以来、一度も新しい虫歯ができていません

検診に行くたびに虫歯を指摘されていた私にとっては驚異的な事実です。

~私が使っている歯ブラシ~

私が使い始めたのはパナソニックのドルツで、今使っているのは二台目です。

私が使っているものは既に生産が終了していて、現在はさらに性能が良くなった後継機が発売されています↓

私が最初に使い始めたのは価格的に低めのものでしたが、二台目は義理の父がプレゼントしてくれました。

最初の歯ブラシももちろん良かったのですが、二台目は価格が高いだけでなく、世代的にも進歩しているせいか、さらに磨いた後のツルツル感が増しました。

「歯ブラシに1万6000円なんて高すぎ!」と思うかもしれません。

でも一回買えば何年も壊れず動きますし、なによりも、虫歯で痛い思いをしたり、歯医者の治療費を払うことが無くなると考えたら、私は滅茶苦茶安い買い物だと思います。

何より、年を取ってからも、健康な歯で美味しい食事を楽しみたいですからね(笑)

それから、ブラシ部分を替えれば本体は家族で共有できるので、そういう意味でも高くはないと思います。

~磨き方と替えブラシ~

私は毎回どれくらいの時間磨いているか正確には分かりませんが、大体2分くらいだと思います。

ヘッドが動いて磨いてくれるので、普通の歯ブラシのようにゴシゴシやる必要は無く、ゆっくり動かしつつ、それぞれの歯で数秒間くらい止める感じで磨いています。

それから、力を入れる必要は全くありません。

優しく歯に当てるだけで十分です。

替えブラシは極細毛のタイプがお勧めです↓

昔は私が力を入れ過ぎていたせいもあると思いますが、硬めの毛のものを使っていた時は結構すぐに毛先が曲がってしまっていました。

でも、この柔らかめのものに変えてからは、ものすごい長持ちするようになりました。

多分、今使っているヘッドは3~4か月は使っていると思います(笑)

ブラシも一見すると高いと感じるかもしれませんが、長持ちすると考えると私は全然高いとは思いません。

それから、歯磨き粉は全然つけなくてもいいらしいのですが、使いたい場合は研磨剤が少ないものをほんの少しだけ使っても良いそうです。

私は磨いた後の清涼感が欲しいので、爪の先ほど付けています。

~その他、気付いたことなど~

ヘッドが高速で振動するので、初めて音波歯ブラシを使う人の中にはくすぐったく感じて「ひゃー」となる人もいるようですが、これはすぐに慣れます。

充電に関しては、一度完全に充電するとかなり長い期間動きます。

私は一日に2回歯磨きをしますが、一週間くらいの旅行であれば充電器を持って行きません。

ただ、電池の残量が少なくなってくると動きも遅くなってくるので、普段は常にスタンドに置いておいてフル充電にしておくのが良いと思います。

それから、普通のタイプのブラシの他に↓のようなポイントタイプのものがあり、これを併用していた時もあったのですが、あまり効果が分からなかったので使うのをやめてしまいました。

今はその代わりに、歯医者で勧められて歯間ブラシを毎回の歯磨きの後にするようにしています。

私の歯医者によると歯間ブラシはかなり重要なようです。

歯ブラシでは取れない、歯の間の汚れが取れるのはもちろん、歯茎が刺激されて強くなり、歯槽膿漏の予防になるそうです。

実際、私は歯医者で歯石を落としてもらうと毎回どこか出血していたのですが、歯間ブラシをやり始めてからは一切出血しなくなりました。

そういうわけで、音波歯ブラシ+歯間ブラシが今のところ私の最強の組み合わせです。

あと、私は神経を抜く程の虫歯になってからは、反省して6か月に一回必ず歯医者に検診+クリーニングに行くようにしています。

面倒くさいと思う人もいるかもしれませんが、入念に予防をしておけば、虫歯になって嫌な思いをすることも、高い治療費を払うことも無いと思うと私は全然億劫になりません。

これから死ぬまで虫歯治療ゼロを目指します!

ABOUT ME
かわずん
かわずん
アンチ・ブラック企業ブロガー