【Airdrop】仮想通貨を使用したレンディングプラットフォームNexoのAirdropに参加してみた

Nexoは仮想通貨の貸付けサービスです。

Credissimoというブルガリアの会社がバックについています。

Credissimoはヨーロッパでローンを中心としたフィンテックサービスで10年以上の実績がある会社のようです。

Nexoのサイトに行って分かったのですが、既にサービスが動いています↓

現在はビットコインとイーサリアムだけですが、将来的に、Nexoトークンにも対応する予定のようです。

サービスのコンセプトとしては、お金が必要な時に手持ちの仮想通貨を保証金としてNexoのウォレットに預けることにより、面倒な審査などを省略して、スピディーにお金を借りられるというものです。

実際に申請のフォームを途中まで試してみたのですが、1000ドル借りるのに2000ドル程度のビットコインかイーサリアムが必要なようです。

「借りたいお金の2倍もの仮想通貨を持っているのならそれを売ればいいじゃないか」と思うかもしれませんが、「取引手数料、銀行手数料、利確による税金の支払いを考えると、Nexoで利子を払って借りたほうが得」ということらしいです。

これらのサービスは全てスマートコントラクト上で行われるようなので、ほぼ全て全自動なのでしょうね。

~Airdropの受け取り方~

バックの会社はきちんとしてそうだし、サービスも良さそうということでAirdropに参加してみました。

登録して簡単なアンケートに答えると20Nexoが貰えます。

先着1万名にはさらに20Nexoが貰えるようですが、恐らく、もう終わっているでしょう。

Airdropがいつ終わるのか分からないので、興味のある方はお早めに↓

1.Airdropのページに行き、一番下にある”Claim Airdrop Tokens”ボタンを押します。

2.「Nexoは個人情報をシェアしたりしません」(Continueを押す)

3.リンクを押してTelegramグループに参加します。

4.あなたのTelegaramのユーザ名を入力。

5.メールアドレスを入力。

6.アメリカ国民ですか?なのでNoを押します。

7.「Nexoのどの機能が気に入りましたか?」(適当なものを選べばOK)

8.「他の通貨で対応して欲しいものはありますか?」

9.「Nexoトークンのどの機能が一番気に入りましたか?」(適当なものを選べばOK)

10.「どの取引所を一番使っていますか?」

11.「何かコメントがあればどうぞ」

12.トークンの受け取り先として、あなたのイーサリアムウォレットのアドレスを入力します。

以上です。

後日、トークンの受け取り方についてのメールが送られてくるそうです。

☆かわずんに寄付する

「この記事役に立った」「応援したい」と思って頂けたら少額でも寄付をして貰えると、ブログ継続の励みになります。よろしくお願いします。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
Amazonのアカウントを持っている方はギフト券で15円から寄付ができます。リンク先で「メッセージアプリでシェア」を選んで購入し、コードを連絡ページからお送り下さい。
☆イーサリアムでも寄付を受け付けています。
0x6f9e883bfF51635F5Ba925c8Ade5156b489Ec73f (ETH)