Coincheckがハッキングされてパニック売りしようとしている人へのアドバイス

Coincheckの事件、かなり大きな話題になってますね。

もちろん、海外のサイトでも話題になってます。

Coincheck Hacked: The Biggest Theft in the History of the World | CryptoNews

“As far as NEM is concerned, tech is intact. We are not forking. Also, we would advise all exchanges to make use of our multi-signature smart contract which is among the best in the landscape. Coincheck didn’t use them and that’s why they could have been hacked. They were very relaxed with their security measures,” Lon Wong, President of the NEM.io Foundation, told Cryptonews.com.

「これはNEMの技術的な問題によるものではない。NEMは全ての取引所がマルチシグネチャを使うことを推奨している。Coincheckはそれを使っていなかったからハッキングされたのだ。彼らはセキュリティに対する認識が甘すぎる。」ということです。

まだ真相は明らかになっていないようですが、もし本当にハッキングによって500,000,000ものXEMを盗まれたのだとしたら、Coincheckは正にその甘すぎるセキュリティへの認識で大打撃を受けることになるでしょう。

MtGoxの時と言い、またもや日本が悪いニュースで目立ってしまいましたね。

仮想通貨全体の価格は今のところ、上位を見ると当事者のXEM以外は私が思っていたほどは下がっていないようで、ほぼ10%以内の下落に収まっています。

ちょっと拍子抜けです(笑)

私は暫く様子を見てもしもっと下がったら、狙っている通貨を買い増ししようかと考えています。

みんながパニックになってどんどん売ってくれて暴落したらそれはそれで私は嬉しいのですが(笑)

冷静になったほうがいいんじゃないですか?

NEMが言っている通り、これはNEMやましてや仮想通貨の問題ではなく、取引所の問題です。MtGox然り、Coincheck然り。

MtGoxの時もパニック売りになって暴落しましたが、結局はその何倍にもなっているわけですから。

ところで、上の記事をあえて取り上げたのは、記事中に紹介されているこのコメントが気に入ったからです↓

Others warn against panic selling: “If a bank gets robbed, do you sell all your dollars?” asks u/web2linc.

パニック売りをしている人への忠告:「もし銀行が銀行強盗によってお金を盗まれたとしても君は手持ちの全てのドルを売ったりしないだろ?

まさにこういうことです(笑)

それから、いつものアドバイスになりますが、資金は取引所に置いておいてはいけません。ハードウェアウォレットに入れておきましょう。

以下の記事も参考にどうぞ。

【初心者注意】LedgerやTREZORなどのハードウェアウォレットをメーカーと正規代理店以外から絶対に買ってはいけない理由

ABOUT ME
かわずん
かわずん
アンチ・ブラック企業ブロガー