仮想通貨

Ledger Nano S ビットコインピザ記念日エディションが限定発売される

まだビットコインにほとんど価値が無かった2010年に2枚のピザを1万BTCで買った人の話は知っている人も多いと思います。

「今の価値だったらいくらなんだよ!」と思うのはみんな同じだと思います。

そんなピザ・デーを記念して、ハードウェアウォレットを販売しているLedger社が何かアナウンスすると言っていたので、みんな期待していたようです。

ピザ・デー記念商品

この記事の題名を見れば一目瞭然なわけですが、それがこの「赤いLeger Nano S」ということです。

1337個限定で、Ledgerのサイトから購入できます。

このNano S、赤いからと言って3倍速いとかそういうことも無く(よくあるジョークですみません)、色以外は普通のNano Sと機能的には全く同じらしいです。

ただ、それぞれの箱にはLedger社の社員のサインが入っているそうです。

以下の写真の通りであれば、ピザのメニューが入っていたり、内容物も違うようです。

そしてここが肝心なところですが、なぜか値段が普通のNano Sの1.5倍の119ユーロ(約15600円)となっています。

限定Nano S、買う?

Twitter上のコメントでは、アナウンスに期待していた人が結構がっかりしていたりします。いいね!と言っている人もいますが。

私は既に2台持ってますし、特に欲しいとは思いませんが・・・

もし、「限定品に目が無い」という人がいたらどうぞ。

もしかしたら、将来プレミア価格が付くかもしれませんよ?(笑)

興味のある方は、Ledgerからどうぞ。

ABOUT ME
かわずん
かわずん
アンチ・ブラック企業ブロガー