井戸端

そのアドセンス、あなたのアフィリエイト報酬を「食って」ませんか?→WordPressプラグインAdsense Switchで解決!


Googleアドセンスを使っていて、時々、「このページにはアドセンスの広告を載せたくないな」ということはありませんか?

このブログにはいくつかアフィリエイトの記事があるのですが、その記事へのアクセスが結構あるにも関わらず売り上げがとても少ないことに最近気付きました。(←もっと小まめに解析しろと言うのは置いておいて)

「アドセンスが怪しい気がする」と閃き、プライベートモードのブラウザでそのページを開いたところ・・・

思った通り、私が宣伝している商品と同じアドセンス広告が!

しかも、私のほうは商品へのリンクが地味に文字のリンクだけなのに対して、アドセンスはでっかい画像で「ばばん!」と出ているではないですか!

で、試しにコードを書いてそのページだけアドセンスが出ないようにしてみたところ、そのアフィリエイトの売り上げが数倍になりました(-_-;)

つまり、アフィリエイトの報酬がアドセンスの数十円程度のクリック報酬に変わっていたということです。

これはショックでした。まあ、気付いたからまだいいですが。

一体、今までいくらの報酬がアドセンスに「食われて」いたのかは考えたくありません。考えたところで分かりませんしね。

今回学んだことは、アドセンスを使っているサイトでアフィリエイト記事を載せる場合は、宣伝する商品がアドセンスと提携していないかをチェックして、もし被るようならその記事のアドセンスを切るということです。

どうやってアドセンスを切るか?

色々ググってみたところ、結構そういう要望はあるようで、主に英語のサイトでそういった質問している人を見かけました。

しかし、回答している人たちの書き込みを見てみると、みんな自分でPHPコードを書いているようでした。

しかも、広告を表示させたくないページが増えるたびにそのページ番号をコードに追加していくという非常に手間がかかり、かつ、エレガントとは程遠いやり方です。

「こんなの、探せばプラグインはいくらでもありそう」と思っていたのに、それを実現するプラグインは見つからず。

「それならプラグインを作ったらみんなの役に立つかも!」と思い立って作ったのがAdsense Switchです。

WordPressでアフィリエイト記事を書いていて、アドセンスを使っている方は是非使ってみてください。

ダウンロード

ダウンロードはプラグインの新規追加ページで“Adsense Switch”を検索するか、wordpress.orgからファイルをダウンロードして、サイトにアップロードしてください。

ちなみに、プラグインの開発者名を私の名前にしたのでもろに名前が出ていますが、そういうことは気にしないことにしました。誰も私の名前何て気にしていないでしょう(笑)

使い方

言語は英語しか用意していませんが、メニューは単純なのでそのままで十分使えると思います。

■一般設定

設定→Adsense Switchから設定します。

Adsense Script URL
アドセンスを表示するためにGoogleから指定されるコードの中にあるJavascriptのファイルへのURLです。Adsense Switchは該当するページや投稿が表示される際にこのURLを出力しないことでアドセンスの広告を切ります。アドセンスは全て同じJavascriptを使用していると思いますが、もしあなたのURLがこれとは異なっている場合は変更してください。基本的にはこのフィールドの値は変更する必要はありません。

Disable Adsense for All Pages
全ての固定ページのアドセンスを切ります。もし個々のページでアドセンスを有効にしてあったとしてもこちらの設定が優先されます。

Disable Adsense for All Posts
全ての投稿のアドセンスを切ります。もし個々の投稿でアドセンスを有効にしてあったとしてもこちらの設定が優先されます。

Disable Adsense with Category
選択されたカテゴリ下にある全ての投稿のアドセンスを切ります。もし個々の投稿でアドセンスを有効にしてあったとしてもこちらの設定が優先されます。

■個々のページと投稿の設定

それぞれの固定ページと投稿の編集画面の右サイドバー上に設定があります。

Disable Adsenseをチェックすると、その固定ページや投稿のアドセンスが切られます。

ショートコード

投稿やページ内でアドセンスが有効になっているかをチェックしたいときは”get_adsense_switch_ad_removed”ショートコードを使います。
アドセンスが無効になっている時はTRUE、そうでなければFALSEを返します。

寄付

もしこのブラグインがお役に立ちましたら、少額でも寄付をしていただけると助かります。

寄付は↓に出ている通り、仮想通貨をお持ちの方はTipBlogsから、お持ちでない方はAmazonのEメールタイプのギフトカードでお願いします。

ABOUT ME
かわずん
アンチ・ブラック企業ブロガー